長野県立こども病院(長野県安曇野市)

NICU・PICU ホスピタルアート

新病棟NICU・PICUにてホスピタルアートプロデューサー高橋雅子によるホスピタルアート活動「Art Renovation Project」が進行しています。 厳しい病状の子どもたちが過ごす病棟に、アートの彩りを運ぶホスピタルアート。 日々命と向き合う子どもたち・ご家族・職員の皆さまの心が少しでも休まるよう、柔らかなパステル調の色彩を核にコーディネートされています。 これから、病棟内の壁面へ絵が施され、新NICU・PICUは更なる変身を遂げていきます!

実施期間日:2016年8月~2017年3月 カラーコーディネート:高橋雅子

PICUアート制作 第1ステージ

長野県立こども病院のPICU増築工事 に伴うホスピタルアートのトータル コーディネートとアート制作を行いま した。増築棟に新たに建設された 8床の病室、スタッフステーション、 面談室2部屋。壁紙、ロールスクリー ン、家具などのカラーコーディネート から、壁面のアート制作に至るまで、 2016年7月の構想から2017年3月ま で、半年以上に亘るプロジェクトとな りました。 コンセプトは安曇野の自然と色の力。 アートの力が安らぎを与え、エネル ギーを与えてくれますように! 願いを込めて制作しました。

PICUアート制作 第2ステージ

長野県立こども病院のPICU増床 改修工事に伴うホスピタルアート の第2ステージ。 4床の病室、手術室に向かう廊 下、家族用入口、職員用休憩室、 看護師仮眠室、職員用トイレのカ ラーコーディネートから壁紙や ロールスクリーンの選定、壁面の アート制作まで、総合プロデュー スを手がけました。2016年7月 に始まった第1ステージから数 え、約1年にわたるプロジェクト となりました。