ダフニスとクロエ  ~文学、美術、音楽、舞台の世界から~

2世紀後半~3世紀前半のギリシャの詩人ロンゴスの作とされ、文学・美術・音楽・舞台など様々な分野の創造の源泉となった恋物語「ダフニスとクロエ」。シャガールが制作した連作版画を中心に、関連資料などを併せて紹介しました。

“Daphnis and Chloe,” a romance by the 2nd century Greek poet Longus, has long inspired writers and artists in nearly every creative field. This exhibition introduced a series of Mark Chagall’s lithographs, along with other related materials.

■ダフニスとクロエ

会  期: 2006年4月15日~6月11日 
会  場:田辺市立美術館
後  援: ギリシャ大使館
企画協力: Wonder Art Production

会  期: 2005年10月29日~12月25日 
会  場: 河口湖美術館
後  援: ギリシャ大使館
企画協力: Wonder Art Production

Daphnis and Chloe

Period: 2006.4.15-6-11
Venue: Tanabe City Museum Of Art
Organized by: Embassy of Greece in Japan

Coordinated by:Wonder Art Production

Period: 2005.10.29-12.25

Venue: Kawaguchiko Museum of Art

Organized by: Embassy of Greece in Japan

Coordinated by:Wonder Art Production

MASAKO TAKAHASHI

© 2019 MASAKO TAKAHASHI